ブルーベリーサプリを飲む時間やタイミングはいつ?正しい摂取法とは

「ブルーベリーサプリを買ったけどいつ飲めばいいの?」「飲むのにベストな時間っていつなの?」と疑問に思っても、サプリですのでなかなかはっきりした答えがなく、困ってしまうことはありませんか?

このページではブルーベリーサプリを飲む時間としてベストな時間帯を、理由と共に紹介します。

もちろん不正解はなく、「いつでもいい」というのが公式回答ですが、この記事を参考にしながら、少しでも自分に効果がある時間帯を見つけていってくださいね。

ブルーベリーサプリを飲むのは朝食後

「目が辛い時間帯に決まりがない」「とりあえず飲む時間帯を決めたい」というのであれば、おすすめは「朝食後」です。

普通サプリメントは、朝食前に摂取するのが吸収効率がよくていいのですが、ブルーベリーサプリはちょっと胃腸に負担がかかるものです。ですので、まず適した時間帯は「朝食後」となります。

飲む時間帯は毎日一定にしよう

そして、「朝食後」に飲み始めたら、その後も、同じ時間帯に飲むことを継続するのがブルーベリーサプリの正しい飲み方です。なぜならブルーベリーサプリは24時間後になくなってしまうからです。

朝飲んだら翌日の朝には効果がなくなっているということ。

ですので、できる限り同じ時間帯に飲むのがブルーベリーサプリの飲み方のコツです。

あなたにとってベストなブルーベリーサプリを飲む時間

「一般的には朝食後がいい」と言われていることをお伝えしましたが、もし目の疲れが気になる時間帯があれば、朝食後でない方が良い場合もあります。

ブルーベリーサプリに含まれるアントシアニンは、飲んでから3時間~4時間後に効果が最大になることが分かっています。

もしあなたが昼12時頃に目の疲れがどっとくるということであれば、午前9時あたりがベストですし、夕方17時頃の疲れをなんとかしたいということであれば、昼食後に飲むのがおすすめです。

しかし、この場合も、「翌日も同じ時間帯」に飲むのがポイント。

もし「昼食後だと忘れそう」「朝食後の方が毎日忘れずに飲めそう」と感じれば、朝食後の方がベストでしょう。

ブルーベリーサプリを飲む時間のポイントとは?

ここまでをまとめると、ブルーベリーサプリを飲む時間として適しているのは、以下の条件を満たした時間帯です。

  1. 毎日同じ時間帯に飲めること
    朝食後や帰宅後など、「決まった時間」「飲み忘れがなさそう」な時間帯を選ぶようにしましょう。
  2. 食後がベスト
    ブルーベリーサプリは胃腸に負担が多少かかります。食前ではなく食後に飲むのがおすすめです。
  3. 疲れが来そうな3時間~4時間前に飲む
    対処的に飲むのであれば、疲れを感じた時では時遅し。疲れがきそうだと感じたら、はやめはやめに飲むようにしましょう。ブルーベリーサプリは飲み過ぎることによる副作用はありません。もちろん用法容量の範囲内ではありますが、1日に複数回飲むこともおすすめです。

私の場合は、「朝食後」と「目の疲れがきそうと『感じた』時」に飲むことにしています。ですので、朝食後のみという日もあれば、1日に2回飲む時もあるのですが、この飲み方が個人的には一番気に入っています。

自分ルールがとにかく大事

ブルーベリーサプリは「正しく継続する」ことが一番大事です。その「正しく」というのは「毎日決まった時間」ということ。

だからこそ、一度飲む時間を決めたら、最低でも1週間はその時間帯に飲むことを意識して、忘れないようにしましょう。

1週間続けると、だんだん無意識に飲むようになってきますので1週間としましたが、飲むことが習慣になっていないうちは、分かりやすい場所にブルーベリーサプリ等を置いて、欠かさずに飲める大切を整えておきましょう。

そうすることで、ブルーベリーサプリの飲み忘れを防ぐことができますし、目の健康の「土台」をつくるうえでも有効です。

ということで今回はブルーベリーサプリを飲む時間帯についてでした。